• トップ
  • 読みもの
  • ウルシスト講座、おしらせ、トップに掲載
  • 2019年9月26日(木) ウルシスト講座 特別編「茶と漆」

2019年9月26日(木) ウルシスト講座 特別編「茶と漆」

ウルシスト講座 特別編 「茶と漆」




流派に依らず茶の湯の魅力を伝える茶人 武井宗道(SOTO)氏をお迎えして、「茶」と「漆」の奥深いつながりを紐解いていきます。

茶と漆は互いに密接なつながりを持ちながら、日本で独特の文化を育んできました。今回は主に、双方が名実ともに文化として形成されていった、室町~安土桃山時代の歴史的背景を取り上げます。

茶道の経験は不要です。
茶と漆を通して日本文化をのぞいてみたい方、歴史好きな方、等々、どなたさまもどうぞ。

講義の後半は、宗道先生がこの日のために特別に用意してくださるお菓子を漆器でお出しします。薄茶とともにお楽しみください。


***

日時 9月26日(木) 19:00~21:00(18:45~受付)

会費 4000円(抹茶・和菓子付き)

会場 人形町三日月座(最寄り駅: 人形町駅、水天宮前駅)
東京都中央区日本橋人形町1‐15‐5 柏原ビル2階


<お申込み>
mail@feelj.jp (担当:FEEL J 加藤)まで、「茶と漆 参加希望」とお書き添えのうえ、ご参加者のお名前と当日ご連絡可能なお電話番号をお知らせください。こちらからの返信をもってお申込み確約となります。


<講師: 武井宗道 プロフィール>

2011年、武家茶道の宗家に内弟子入門。2013年、御家元より「宗道」の号を頂く。同年、独立。それより、流派に依らない茶の湯を伝える。

2013年、ミャンマー国軍司令官、夫人へ呈茶(浅草寺伝法院)、2014年、タイ・ KOL KIMONO Japanese Experiencesにて茶会、ドイツ・ザイン城にて茶会、モンゴル参謀官へ呈茶(浅草神社)、円覚寺佛日庵にて茶会、
2015年、粋場稽古主催(IKI-BA)、
2016年、船上茶会開催、
2017年、茶暦セミナー(ふれんち茶懐石 京都 福寿園茶寮)、NHKカルチャー講師、学習院生涯学習センター講師、などの茶会、座学、稽古、また、雑誌『和楽』にて、「茶帙(ちゃぢつ)」という茶箱の提案など、様々な活動をしている。

主な活動場所として、深川陽岳寺、ふれんち茶懐石 京都 福寿園茶寮、森下文化センター稽古場、山陽堂書店。

sototakei.com



主催 FEEL J

※こちらのイベントは
「うるしカフェ&ギャラリー in 三日月座 ~月に想う2019~」
https://www.feelj.jp/read/detail/id=210
と同時開催です。

おすすめ