ワインのための漆器ブランド【アール・ド・テロワール】に新作「紅 BENI」登場!

2021年春の新作「紅 BENI」

ワインのための漆器ブランド【Art de Terroir アール・ド・テロワール】から、新商品「紅 BENI」が発売されました。

ブランド立ち上げのきっかけでもあるクラウドファンディングサイト Makuake で先行受注を開始。なんと新作はリリースから数時間で完売。プロジェクト全体では305%を達成しました。

Makuake:日本の工芸が生んだ、五感で楽しむワイン専用漆器「テロワール」に待望の新作が登場!


2021年9月1日、「アール・ド・テロワール」オンラインショップでも販売開始。
https://www.artdeterroir.com/

ワイン専用漆器「テロワール」の魅力

 

「テロワール」は、漆器特有の口当たりと手触りに着目して生まれた、新しいコンセプトのワインウェアです。木と漆という自然素材を活かし、卓越した日本の工芸技術によって作られています。

木製なので中のワインは見えません。見えないからこそ、ワインの香り、テクスチャー、味わいを強く近く感じることができます。コロンとした形で、まるでワインが掌に収まるようです。手の温度が中に伝わらないのも木と漆だからこそ。


た、高級感のある口当たりは、優れた職人による工芸技術の賜物です。塗り技法の違いによって触感が異なるので、同じワインを飲んでもそれぞれの『テロワール』で、またはグラスとも、味わいが変化するのも「テロワール」で楽しむワインの醍醐味です。


深い赤のワインカラーが美しい新作「紅 BENI」とシックな黒の「然 ZEN」は拭き漆仕上げ。口当たりの質感がワインの印象を引き締めてくれるので、すっきりとした白ワインや軽やかな赤ワイン、スパークリングワインを楽しむときに。



漆のトロリとした質感を楽しめる塗りの「艶 TSUYA」や「煌 KIRAMEKI」は、クリーミーな白ワインや甘口ワインに。濃厚な赤ワインはタンニンの渋みを抑え滑らかに楽しめます。

 

テロワール専用藍染めポーチはウルシの木のチャーム付き

今回、マクアケではテロワール「紅 BENI」と同時にテロワール専用ポーチも発売しました。



【アール・ド・テロワール】のブランドコンセプト「自然と人との繋がり」を共有する手仕事、今や希少となった天然藍染の生地を使用しています。
そして、ポーチの紐についている飾り玉はウルシの木。これはFEEL Jが展開する「ウルシの木の活用プロジェクト」のなかで制作されました。

この商品は2021年冬ごろからオンラインショップでも販売予定です。

テロワールの塗りは夏がベスト

つるりとした塗りの「艶 TSUYA」と「煌 KIRAMEKI」は、1年のうちの梅雨~夏の時期にしか塗れません。また紅や然の美しい杢目の出る木材は冬場に採ります。
タイミングによっては長らくお待たせしてしまいますが、自然との繋がりを感じるブランドの世界感を楽しみながら、どうぞお待ちください。


Website 【アール・ド・テロワール】