• トップ
  • 読みもの
  • 金継ぎサークル、トップに掲載
  • 金継ぎサークル メンバー募集中です!

金継ぎサークル メンバー募集中です!

FEEL J の「金継ぎサークル」


割れてしまった日常の器を、自然の漆の力を借りて、自分で直して使う
FEEL J の「金継ぎサークル」。



ものを大切にする気持ち。
決して同じものは出来ない一期一会。
愛着のある器が割れてしまっても、自分の作品という形で再生する楽しみ。

 

そもそも「金継ぎ」って?


「金継ぎ」
と呼ばれますが、実は金ではなくて漆で継ぎます。
つまり漆継ぎ。
なんとこの手法、縄文時代からあるのです!
金は仕上げの装飾に。金ではなくて銀や錫、色漆で仕上げてもOK。
日本の漆文化を繋ぐひとつの形。



 

こんな感じでやっています


初回は「漆」と「金継ぎ」についての基礎知識。
それから初めて漆を使ってみます。本漆ですので手袋着用で!
割れた面に漆を塗る「固め」の作業です。

その後は麦漆(むぎうるし)や錆漆(さびうるし)などを練り練り作って、
いよいよ「接着」「成形」したり、


ときには漆に混ぜる米糊を練ってみたり、道具もカスタマイズしてみたり。


工程が進むと漆を塗って、金粉を蒔いて・・・。

割れた器はひとつひとつ異なりますし、使う素材は自然の漆です。
仕上がりまでの工程も、回数も、季節によっても、内容は個々でそれぞれ異なります。

メンバーが直す器は、骨董品から海外のお土産のかわいい陶器まで様々。


旅の思い出の陶芸品。長く家にあった骨董品。日常使いしていた梅干入れの蓋、などなど。

手持ちの直す器が無い場合、大切な器を直す前に練習したい場合には、こちらで用意した器を使うことも可能です。

それぞれの器が自分の手で新たに再生を遂げたとき、
その器との出会いも、割れたときのショックも、直す過程の苦労も、全てが大切なストーリーになることでしょう。
仕上がったときの感激は格別のはず!
 

「金継ぎサークル」メンバー募集中!


自然の漆を使うFEEL Jの金継ぎサークル。
メンバー募集中です!

通うペースは皆さんそれぞれですので、いつでも入会可能。1回だけのご参加もOK。

本漆を使うため、漆かぶれに注意していただくなど、ご留意事項がいくつかあります。
ご興味ある方には詳細をご案内差し上げますので、お気軽にお問い合わせください。

通常は、
毎月第2・第4木曜日の午後14-16時、夜19-21時、第2土曜日の午後14-16時
に開講しています。

日時の変更や追加がある場合もありますので、最新日時情報はこちらの「金継ぎサークル」、またはFacebookもご確認ください。


場所 FEEL J 東日本橋SHOKUTAKU
    (東京都中央区東日本橋2-16-9 カメラ堂ビル3階)
会費 各回4,000円
主宰 FEEL J
アドバイザー 器継ぎ 亜沙 https://www.facebook.com/utsuwatsugi.asa/

お申し込み・お問い合わせ先mail@feelj.jp  (担当:FEEL J 加藤)